育児休暇制度、Memorial Gift|TBMの社内制度を知る

2020 5/03

こんにちは。株式会社TBM コーポレート・コミュニケーション本部の増田です。「TBMの社内制度を知る」シリーズでは、TBMで、どのような社内制度が導入されているのかをご紹介します!

※所属や業務内容は、インタビュー当時のものです。

目次

#1. 「育児休暇制度」、「Memorial Gift」とは

「育児休暇制度」とは、育児を目的に休業することを希望し、育児休業後も引き続き勤務をし、一定の条件を満たす場合、該当者は短時間勤務などの対応をしております。

「Memorial Gift」とは結婚、出産のお祝い金として、会社がそれぞれ5万円ずつ祝儀を付与する制度です。

#2. 導入背景

TBMはTimes Bridge Managementの頭文字から成り立っており、”次の時代に橋を架ける”というメッセージを意味します。だからこそ、結婚や出産を通じて次の時代を担う子供が生まれる事に対して祝福する文化があります。時折、従業員の子供がオフィスに来社されることがあり、社員全員で暖かく迎え入れています。今後も結婚や育児など、社員の家族にも寄り添った制度や施策を積極的に導入していきたいと考えております。

#3. これまでの様子

産休前メンバーの壮行会

この記事について

目次
閉じる