ウェルカムランチ|TBMの社内制度を知る

2020 5/03

こんにちは。株式会社TBM コーポレート・コミュニケーション本部の増田です。「TBMの社内制度を知る」シリーズでは、TBMで、どのような社内制度が導入されているのかをご紹介します!

目次

#1. ウェルカムランチとは

「ウェルカムランチ」とは、新入社員研修の一環として、入社日に開催するランチ会です。配属先の部署だけではなく、他の部署メンバーも参加し、部門責任者からスタッフクラスまで様々なメンバーが参加します。2019年後期からは、ウェルカムランチの機会にLIMEX製のクリアファイルやボールペンなどのキットセットを配布しています。また、会社からウェルカムランチ代として一部支援金が支給されます。

#2. 導入背景

「ウェルカムランチ」は2018年の4月頃から導入しています。従業員数が急激に増加する中で、新入社員が少しでも早くTBMのメンバーの一員として馴染み、パフォーマンスを発揮してもらう上で、コミュニケーションを形成する貴重な機会となっています。余談ですが、本社オフィスを銀座に構えるTBMだからこそ、お店探しも楽しみの1つです。

#3. これまでのウェルカムランチの様子

TBMでは毎月、複数名の新入社員が入社をしています。執行役員やインターン生、他部署メンバーも参加しています。

この記事について

目次
閉じる