TBM CAMP|TBMの社内制度を知る

2020 5/14

こんにちは。株式会社TBM コーポレート・コミュニケーション本部の増田です。「TBMの社内制度を知る」シリーズでは、TBMで、どのような社内制度が導入されているのかをご紹介します!

目次

#1. TBM  CAMPとは

「TBM CAMP」とは、社員が一堂に会して組織について徹底的に語り合う、1年に1度の重要なイベントです。TBMの創立は2011年ですが、「組織としての創業日」を2018年6月22日に定めました。TBMが100年後も続く組織になる為に、全社として「目標とする組織」の共通言語を定め、共有し、更に一人ひとりがビジョンを語り合いました。


#2. 導入背景

TBMは、2017年下期から”企業理念の浸透”を目的としたBridge Meetingを全社プロジェクトとして導入しています。そして2018年、社長の山﨑は「今年は組織として創業する年にしよう。TBMが10年、20年と続いた先に、目標とする組織を2018年に定めたのだと。」事業の成長と共に、企業として、組織としての成長がTBMには必要であると考え、全社合宿による「TBM CAMP」開催に至りました。

#3. これまでのTBM CAMPの様子

写真は2018年に開催された第1回TBM CAMPの内容です。「目標とする組織」の発表や、各人がTBMへ入社した理由、TBMでの挑戦を通じて感じている事の共有など、インタラクティブなワークショップ形式で会を進行しました。

次の日にはフットサルやテニスなどのアクティビティも実施して、チームの結束を深めました。


この記事について

目次
閉じる