1 on 1|TBMの社内制度を知る

2020 5/03

こんにちは。株式会社TBM 管理本部 経理・財務マネージャーの浜重です。「制度紹介」シリーズでは、TBMで、どのような社内制度が導入されているのかをご紹介します!

目次

#1. 1on1とは

「1on1」とは上司とメンバーが対話をする時間です。1回あたり20分、2週間に1回の頻度で実施しています。トピックスはメンバー(相談者)が設定します。前半5分はタスク進捗共有を行い、後半15分は自由に面談を行うルールです。

テーマの例
①キャリアについて(中長期)
②最近困っていること(タスクの優先順位、職場の人間関係、業務負荷)
③最近学んだこと、成長を実感したこと
④最近意識していくこと、取り組んでいること etc…

#2. 導入背景

目標とする組織に掲げる”絶対に勝つ”、”諦めない”を自立促進する為、また組織の急成長の中で発生するコミュニケーション不足を払拭する為、2018年後期、「組織の壁」と言われる本社従業員50人を超えたタイミングで導入に至りました。

導入初期には取締役 COO(元 YJ America, Inc. 社長)坂本による1on1の勉強会を実施しました。

この記事について

目次
閉じる